読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐原散策

見舞いの後、佐原へバスで出た。まず駅近くの諏訪神社へ。祭神はオオクニヌシの子のタケミナカタである。国つ神であるのに殿舎は神明造。だから装飾彫刻は物足りなかった。拝殿に竜と獅子があるのみだった。獅子はまずまずだが、竜の彫り物は力不足、私にと…

境部摩理勢の誤算

●摩理勢の言い分兄は大きな男だった。堂々としていて誰も兄に逆らうことはできなかった。俺は先をいく兄をいつも追いかけるだけだった。でも俺だってやることはやってきた。あれからもう30年経つ。兄と大王の命を受けて、万余の兵を率いて海を渡って新羅を征…

藤原不比等の政界デビュー物語

関連年表 659年 誕生。田辺史大隅に養育される。 669年 父の鎌足が死去 672年 壬申の乱。大海皇子(天武天皇)が天智朝を滅ぼす。 673年 朝廷に出仕。従兄の中臣大嶋とともに草壁皇 子に仕える。 679年 吉野の会盟。皇太子に草壁皇子を公定。 681年 草部皇子…

大宮氷川神社

梅雨の晴れ間に訪ねる。氷川を名乗る社の総本社で、年間200万人が訪れる大社。それだけに神社特有の静けさはない。神を感ずるところではなく、人やモノを見物する場所と言ったら失礼か。社地は見沼の畔にあったという。昔は一帯が水辺であったのだ。古伝によ…